進路指導

進路指導

進学指導

進学支援講座

高校入学の段階で、さまざまな資料、説明会等を通して大学についての認識を深めてもらっています。
そして、通常の授業では、大学受験に通用する実力をつけるための指導を行います。それとともに、中学・高校を通じて、全校一斉の漢字テスト・英単語テスト(ヒアリングを含む)の実施、放課後に英語・国語・数学などの補習授業を行うなどして基礎力強化に努めています。

高校2年生からは、コース別に分かれ、それぞれの目標に合うような授業構成になっているとともに、必要によって選択教科も受けられるようになっています。

進路指導の内容に関しては、何よりも結果が物語っていると思います。大学合格率がのべ130%(現役生のみ、短大も含む)、指定校推薦(各大学が高校ごとに推薦枠を決定して割り当てる制度、不合格はまずありません)には法政大学・成蹊大学・学習院女子大学などが名を連ね、一般受験でも早稲田・慶應をはじめとして有名大学に多くの合格者を出しています。

高校2年生対象の「進学支援講座」「勉強合宿」

「進学支援講座」は大学進学のための更なる実力養成を主旨とした講座です。ある程度以上の成績を収めている人が対象となります。
「勉強合宿」は、長野県軽井沢にある本校山荘で行われます。4泊5日の集中講座で、より一層の学力向上を図ります。

夏休み補習講座

高校3年生対象の「センター試験対策講座」「夏休み進学講座」

週1回(90分間)、大学入試センター試験対策のための演習授業を行っています。また、夏休みには受験対策用の講座を開設しています。

高校1年生~3年生対象の「夏休み補習講座」

各教科担当の教員が、様々なテーマを設定しての補習授業を行います。

高校3年生対象の自習室の開放

放課後から午後8時30分までの間、北沢ステーションキャンパスに自習室を開放しています。塾に通うまでの時間調整や学校での復習などに生徒が利用しています。


高校1年生~3年生までの進路希望調査用紙
進路希望調査用紙

ページトップへ