3つの視点

学校紹介

3つの視点

本校では高校生活を充実させることはもとより、大学合格、さらにその先社会に出てから生徒各自が自己実現に向かって力強く歩んでいけるよう、1.「確かな学力」 2.「豊かな人間性」 3.「グローバルな思考」という3つの視点を重視。

知力、行動力を兼ね備え、柔軟性・協調性を併せ持つ人材の育成に力を注いでいます。

1. 確かな学力

将来、社会で必要とされ活躍できる人材となれるよう、基礎学力から応用力へと、高い学力を養います。特に自己実現の第一歩となる志望大学の合格をめざし、カリキュラムの充実を図るとともに、補助授業により日々の学習を強力にサポートします。学力が向上することで意欲や自主性が生まれ、さらに他者への理解が深まり公共心が育ちます。

2. 豊かな人間性

知識や学力のみの偏重ではなく、21世紀は柔軟性を持って他者を思いやり、協調性を育むことが重視される社会となります。本校では創立以来一貫して、基本的な挨拶や礼儀を重んじ、高校生としての身だしなみを励行する中で、他者の存在を意識し思いやる心を育んできました。また、様々な学校行事に参加することで情操や感性を養うとともに、集団の中で個人の役割を見つけ、共同で作業する喜びを体得します。そうした、健康で充実した学園生活を送るためにも、本校では基本的生活習慣の確立を重視しています。

3. グローバルな思考

情報・テクノロジー産業が飛躍的に発展を遂げる国際社会にあって今後、更に豊かな社会を築き上げる為には、限られた国だけの繁栄では成り立たず、各国・地域間の相互理解と連携が不可欠です。
本校ではグローバル化の進展とともに学園の学びの場から先見性を持ち、社会の各分野で能力を発揮する人材の輩出を目指しています。