いよいよ最終日です。

朝ごはんを食べ、宿の方に挨拶をし、バスに乗ります。

この日、最初の見学地は金閣寺です。開門と同時に入り、朝日に照らされた金閣寺は格別でした。生徒たちはその美しさに圧倒されていました。

次に龍安寺に行きました。

石庭では一生懸命石の数を数えていましたが、なかなか15個の石を見つけることはできなかったようです。

そのあとは二条城です。バスの中からお堀や石垣が見え、バスを降りる前からわくわくしていました。

見学した後、少しグループ行動となり、お買い物を楽しむ生徒もいました。

修学旅行最後の食事はやつはし庵ししゅうやかたで湯葉の御膳をいただきました。そして下にあるお土産屋さんで最後の買い物を楽しみました。

いよいよ最終見学地、三十三間堂です。

千一体の千手観音様にただただ圧倒され、またガイドさんが自分または自分の知り合いに似た観音様を見つけると幸せになれるとおっしゃっていたので生徒たちは目を見開いて探していました。

バスに乗る前に3日間お世話になったバスガイドさんと運転手さんのお別れ会をし、京都駅へと向かいました。

帰りの新幹線はほとんどの生徒が寝て、あっという間に東京駅に着きました。

修学旅行中はみんなで話をしたり、トランプをしたり、学校内ではできないようなことをたくさん経験しました。

この修学旅行を糧に残りの中学生活を充実したものにしていきたいです。