バドミントン部より夏休み中に行われた試合について、ご報告いたします。まずは7/16に行われた第101回 世田谷区バドミントン大会 女子高校生ダブルスの部で高校3年 椙本千尋・湊彩華ペアが1回戦シードの後、2回戦 都立桜町、3回戦 大東学園、4回戦 日大櫻丘を全てゲームカウント2-0で破り、準決勝へ進出。準決勝では苦戦しながらも都立桜町高校をゲームカウント2-1で下し、決勝戦へ駒を進めました。決勝戦では下北沢成徳高校を第1ゲーム 15-8、第2ゲーム 15-10のストレートで下し、優勝いたしました。また、この大会では高校1年 原夏輝・中村洸貴ペアもベスト8に入りました。

 引き続き、7/25・26に行われた第20回 東京夏季高校生オープンバドミントン大会では、女子の部でダブルス4部に出場した高校3年 山田沙奈・大塚みのりペアが準優勝、ダブルス3部の高校2年 稲葉京香・岩橋寧々ペアとダブルス2部の高校3年 椙本千尋・湊彩華ペアが優勝。男子ダブルスの部でも高校1年 原夏輝・中村洸貴ペアが3部で優勝いたしました。また、26日に行われたシングルスの部でも高校1年の中村洸貴が3部で準優勝、高校3年 椙本千尋が2部で第3位、湊彩華が同じく2部で優勝いたしました。

これらの戦績を糧に、秋の新人戦でもがんばります。