百人一首大会を行いました

中学生では毎年この時期に百人一首大会を行っています。リラクゼーションルームを使って行われた今年の百人一首大会は、真剣に、そして楽しく取り組んでいました。百人一首の後は、みんなで坊主めくりと昼食会を行い楽しんでいました。

集中しすぎてネクタイがすごいことに

読書レポート発表会を行いました。

本校では、12月16日から20日にかけて、自学という時間を設け進路指導や探究活動を行っています。高校1年生では、課題図書のレポートをグループで作成し発表し合う読書レポート発表会を行いました。登場人物の人間関係や舞台背景などを詳細に説明しながら作品の魅力を語るなかで、発表する力を養います。

特別授業「SDGsについて考えよう」

現在「自学」という時間を使って、SDGsについて考える授業を行っています。SDGsは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、行政、企業、NPOなどがこの問題に取り組んでいます。

松蔭中学校・高等学校では、学校全体でこの問題に取り組んでおり、10月ごろに発表会を行う予定です。以下、生徒の様子になります。

 

中学理科 SDGsへの挑戦!!

中学理科の授業では、SDGsについて考える授業を行っています。SDGsは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、行政、企業、NPOなどがこの問題に取り組んでいます。

外務省HPより(https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/index.html

 

授業では、この課題を解決するための方法を考えるため、ワークショップを行いました。今後はワークショップで出たアイデアをまとめるとともに、より具体的な計画を立てて計画書を作成します。以下は授業(ワークショップ)の様子です。

まず付箋紙に自分のアイデアを考えていきます。

 

付箋紙に書いたアイデアを模造紙に貼っていきます。

 

グループで話し合いながら、アイデアをまとめます。今後はまとめたアイデアについてさらに話し合い、学びを深めます。

 

 

 

  • ブログトップへ