体育祭の開催について

5月20日(土)に体育祭を予定通り実施します。

体操部「第14回アジアジュニア体操競技選手権大会」出場

高校2年生 橘 汐芽君が、第14回アジアジュニア体操競技選手権大会に出場致します。
大会場所は、タイのバンコクで5月14日から5月22日までです。
活躍を期待しています。

4月26日 壮行会時の橘君挨拶より

「僕は5月14日からタイ・バンコクで開催されるアジアジュニア選手権大会に出場します。大会の日程は5月17日に団体・個人総合決勝,20日と21日に種目別決勝となっています。

4年に1度開かれる大会の為,僕が出場するのは初めてですが,ずっと出場したいと思っていたので,とてもわくわくしています。前回大会で,日本は団体で優勝をしています。

僕も団体優勝を1番に掲げていこうと思います。もちろん周りの海外選手たちもとても強いと思いますが自分の体操を見せられるように頑張ります。

出発まで約3週間ありますが,よりも少しでも強くなれるようにもっと練習に励みます。

試合までの練習や現地でのけがや体調管理には充分に気をつけて万全はコンディションで試合に臨めるようにします。

自分の力を出しきり,楽しみ,満足のいく試合にしたいと思います。全力で頑張りますので,応援よろしくお願いします。」

松蔭中学高等学校入学式(4月5日)

新入生の皆様、ご入学おめでとうございます。
これからの学校生活を楽しんでください。
新しい学校生活わからないことが多々あるかと思います。
先生や先輩に遠慮なく聞き、学校生活に慣れて下さい。

体操部「2017ヒューストン国際ジュニア大会団体優勝」

アメリカ体操協会およびFIGの公認大会である国際ジュニアチームカップ(リッキーカップ)が

アメリカ・ヒューストンで開催された。第2回目の開催となる今大会は、日本,アメリカ,イギリス,

ドイツ,オーストラリア,カナダの6か国28名が参加して団体総合、個人総合、種目別で競技が

行われた。

大会初日は、団体決勝・個人総合・種目別予選が行われた。

昨年イギリスに0.1差で敗れ、悔しさを味わった日本チームだが、今大会は2位のイギリスを7.65と

いう大差で下し、団体初優勝を成し遂げた。今大会の1番の目標を、団体優勝と強く意識していた

選手たちであったが、プレッシャーをはねのけ素晴らしいチーム戦を行ってくれた。

(日本体操協会HPより一部転載)

 

2日目は、各チーム上位名が参加する個人総合・種目別決勝が行われた。

橘君(高1)は決勝で、個人総合・優勝、平行棒と鉄棒・第2位、跳馬、つり輪、あん馬・第3位と

すべてのカテゴリーでメダルを獲得するという目覚ましい活躍を遂げた。

ソフトボール部より試合結果のお知らせ

ソフトボール部 第1回世田谷レディースカップ 第3位入賞!

11月13日に羽根木公園グラウンドにて世田谷レディースカップが行われました。

〈第1試合〉松蔭高校 1-6 田園調布雙葉高校
〈第2試合〉松蔭高校 8-1 田園調布学園高等部
〈第3試合〉松蔭高校 4-3 鴎友学園女子高校

たくさんの応援団の温かい声援に大きな力をもらいました。
ありがとうございました。

  • ブログトップへ
  • 古い記事へ